太陽光発電でエコ生活

気になるメンテナンス

いかに太陽光発電が優れたもので、多くのメリットを享受出来るとしても、導入後のメンテナンスは気になるところです。光熱費削減のために太陽光発電を導入したとしても、メンテナンスに費用が掛かってしまってはメリットが失われてしまいます。

太陽光発電システムは、実際に発電を行う太陽電池モジュール、パワーコンディショナー、コントロールパネル、屋内分電気盤、売電買電メーターという部分に分かれます。太陽電池モジュールについては、人工衛星に搭載して何十年も稼動できるほど耐久性に優れており、最初に導入したものを最後まで使い続けることになります。これらのシステムの中で実際に交換を要するのはパワーコンディショナーのみで、約15年周期で交換するのが妥当とされています。

次に実際に発電を行っている太陽電池モジュールのメンテナンスについてです。多少の汚れがあったとしても、通常は雨や風で流されるため放置しておいて問題はありません。他にも鳥の糞や落ち葉などについても同様で、基本的に自然に任せておいて問題はありませんが、明らかに日光を遮っていると思われる場合は発電能力への影響が考えられるので、その場合は除去する必要があります。

冬季に雪の多い地域では積雪が日光を遮るため、設置時に傾斜をつけておくなどの工夫をしておくのですが、それでも雪に覆われている場合は雪を取り除きます。

以上が太陽光発電システムのメンテナンスです。これだけで発電能力が維持されるのですから、太陽光発電はほとんど手間が掛かることのない、メンテナンスフリーなシステムであると言えるでしょう。

太陽光発電のある暮らし

子供の環境意識を高める

自宅が発電所になり、しかもクリーンなエネルギーで実際に生活をしているという事実は、その家に住む子供の意識を大きく変えます。実際にどのように変わるのか、調査結果を交えてご紹介します。

太陽光発電を導入した結果

広告には太陽光発電について数多くのメリットが謳われていますが、実際に太陽光発電を導入した家庭における結果はどうなのでしょうか。光熱費削減効果や生活スタイルの変化など、あらゆる角度から見てみましょう。

災害時

日本は世界的に類を見ない地震大国です。地震により電気やガスなどのライフラインが止まってしまった時でも、太陽光がある限り太陽光発電は稼動し続けることが出来ます。

太陽光発電ポータルサイト

太陽光発電の補助金、ニュース
施工業者への無料見積りを調べるなら
「Solarfactory」

太陽光発電シミュレーション

衛星ひまわりを使った本格的な
発電シミュレーションを行うなら
「Solarfactory」

太陽光発電

太陽光発電の設置、システムのご購入ならゴウダへ

太陽光発電のゴウダ

環境にやさしい太陽光発電システムの設置、オール電化製品のご案内

滋賀マンション

滋賀マンション、大津マンション
周辺ガイド「BRANZ-lakesidelife」

Copyright (C) 2008 太陽光発電でエコ生活 All Right Reserved.