太陽光発電でエコ生活

余った電気が売れる

電気には売買電という考え方があります。通常、使用した電力に応じて使用量メーターが回り、その数値によって電気料金が請求されます。つまりこの場合、使用量メーターというのは電力会社から電気を買うためのメーターを意味します。

太陽光発電に系統連系が導入されたことにより、自宅で発電した電力を電力会社に売るということが可能になりました。シンプルに言い換えますと、太陽光発電システムを導入している家庭では、太陽光発電による発電量が需要量を上回っている場合には電力を売り、逆に不足している場合には電力を買います。

当然のことですが、請求される電気料金は電力を買った分だけです。逆に電力を売った分については電力会社から代金が支払われるのですから、それらを差し引きした分が実質的な電気料金となります。

そこで気になるのが売電、つまり余った電力を売る時の販売価格です。これは意外に知られていないのですが、電力を買う時も売る時も価格は同じです。この仕組みは、太陽光発電により電力を買う時の価格と同じ比率で電量を売ることが出来るため、光熱費削減に大きく貢献しています。

太陽光発電の良いところ

光熱費を削減できる

太陽光は無料です。オール電化の導入により家庭のエネルギー利用を電力に一本化し、その電力を無料のエネルギーである太陽光発電でまかなうと、大幅な光熱費削減が可能です。

地球にやさしい

これからのエネルギーには枯渇の心配がなく、地球環境に優しいことが強く求められます。このようなエネルギーを再生可能エネルギーと呼び、太陽光発電は再生可能エネルギーの最有力候補です。

断熱効果を高める

室内の温度を快適に保つために空調は欠かせません。そのためには空調設備も大切ですが、それ以上に大切なのは断熱です。太陽光発電は断熱にも威力を発揮します。

丈夫で長持ち

家庭に太陽光発電システムを導入する場合、寿命は大きな関心事です。丈夫で長持ちすると言われるのが太陽電池ですが、実際にはどれくらい長持ちするのでしょうか。

太陽光発電ポータルサイト

太陽光発電の補助金、ニュース
施工業者への無料見積りを調べるなら
「Solarfactory」

太陽光発電シミュレーション

衛星ひまわりを使った本格的な
発電シミュレーションを行うなら
「Solarfactory」

太陽光発電

太陽光発電の設置、システムのご購入ならゴウダへ

太陽光発電のゴウダ

環境にやさしい太陽光発電システムの設置、オール電化製品のご案内

滋賀マンション

滋賀マンション、大津マンション
周辺ガイド「BRANZ-lakesidelife」

Copyright (C) 2008 太陽光発電でエコ生活 All Right Reserved.