太陽光発電でエコ生活

食糧問題

穀物や野菜などの食糧は農業で生産されますが、農業は自然の影響を強く受けます。環境破壊が進み、気候が変動することによって農業生産が従来の方法では思うようにいかなくなり、生産量の減少という形になって表れ始めました。

地球温暖化によって海面が上昇すると世界で多くの農地が失われると言われています。また、気候変動によって干ばつや豪雨が発生し、これも農業にダメージを与えます。農業はあくまでも人工的に食糧を生産する手段ですが、海水の汚染や環境変化による漁獲高の減少など、自然からもたらされる食糧事情も悪化しています。

石油資源の高騰という、食糧問題とは直接的な関係がないように見えるエネルギー問題も、石油代替エネルギーとして生産量が伸びているバイオエタノールの原料として穀物が使われており、この需要が穀物価格を高騰させています。つまりエネルギー問題が食糧問題を引き起こしているのです。

このように環境問題と食糧問題は密接に関わっており、環境問題が深刻化するとそのまま食糧問題として生活を直撃します。食糧は生きていく上で絶対に欠かせないものですから、食糧危機を防ぐためにも環境問題への早急な対策が必要となるのです。

身近な環境問題

地球温暖化

地球環境問題の中で最もよく取り上げられるのが地球温暖化現象です。それは局地的な問題ではなく、地球全体で同時に進行する問題だからです。

オゾン層破壊

太陽光線の中には、人体に有害な紫外線も含まれています。有害な紫外線は上空でオゾン層が吸収してくれています。そのオゾン層がフロンガスになどによって破壊されていることが問題となっています。

環境ホルモン

人体に悪影響のある化学物質は数多くあります。その中で直接的な毒性はないものの、体内でホルモンの働きを狂わせてしまうものを環境ホルモンと言います。環境ホルモンの問題点について見てみましょう。

ごみ問題

衛生的で文化的な生活をしている以上、ごみは必ず出ます。大量消費社会の進展によりごみの量は増え続け、あらゆる問題を引き起こしています。

太陽光発電ポータルサイト

太陽光発電の補助金、ニュース
施工業者への無料見積りを調べるなら
「Solarfactory」

太陽光発電シミュレーション

衛星ひまわりを使った本格的な
発電シミュレーションを行うなら
「Solarfactory」

太陽光発電

太陽光発電の設置、システムのご購入ならゴウダへ

太陽光発電のゴウダ

環境にやさしい太陽光発電システムの設置、オール電化製品のご案内

滋賀マンション

滋賀マンション、大津マンション
周辺ガイド「BRANZ-lakesidelife」

Copyright (C) 2008 太陽光発電でエコ生活 All Right Reserved.